あれやこれや

久しぶりにメニュー紹介ではない記事を書きます^^


久しぶりすぎて、この記事の題名何にしようか迷って、こんな感じになりました笑

まだ続くコロナ禍ですが、ワクチンの普及やオリンピックで、徐々に変化の兆しが見えてきましたね。

コロナが出現して少しの間レッスンをお休みし、昨年の6月から教室を再開しましたが、教室はコロナ前と比べると半分ほどの開催日数になり、もちろん企業さんとご一緒していた仕事も一気になくなり、本当に自分の時間が増えました。

子どもたちのサッカーも観戦不可になり、休日はサッカーまみれだった私も、毎週送迎のみで終わるというここ数年体験したことのないような時間のある日々。

振り返ると、部屋の模様替え、10年ぶりの断捨離やレシピ・データの整理など、今まで見て見ぬふりをしてやり過ごしていたことをたくさんやりました。

おかげですっきり!

で、家のことはある程度やったので、新しい勉強を始めました^^

スポーツの食事学


息子2人はサッカーをしております。

兄はモリモリ食べますが野菜嫌い。

弟は比較的なんでも食べますが、食が細い・・・いや、お菓子大好きと言うべきか。

私自身は、毎日楽しく食べてればいいか~くらいにしか考えてなくて、あまり気にしていなかったのですが、サッカーチームが変わったとたんに食事や栄養のことも言われるようになりました。

学年が上がるごとに、私にできることは送迎とご飯くらいだな~と思うようになって、ちょっとネットで調べてみたら・・・

スポーツの視点で見た食事は目から鱗なことがいっぱいで、思わず本を5冊も購入w

どんどん面白くなって、資格を取るために勉強を始めました笑

コロナで変わったこと


わたしは、仕事仕事でやってきた日々が大きく変わり、家族のための時間と自分の楽しみの時間が何倍にも増えました。

お仕事関係では消えてしまったものも多くありましたが、コロナがきっかけで出会った人や時間は、私をとっても豊かにしてくれました。

そしてまた最近は、少しお休みされていた生徒さんがひょっこり来てくださって、予約の時点から大興奮したり、庶民的な私の教室を毎月楽しみに来てくださる生徒さんにはどうやってこの愛を伝えようかと考えにふけったり・・・

40歳になって、こんな風な時間が過ごせるというのは幸せだな~と思うのでした。なんのこっちゃという感じですけど。

皆さんは、コロナ禍で自分が変化したことはありますか?

レッスンで生徒さんのそんなお話が聞けたら嬉しいです^^

7月は夏休みも始まり、今年はまた細々とですが、子ども料理教室も開催予定でおります。

暑くて長い夏ですが、お料理を楽しめる時間を皆さんと一緒に過ごせたらな~と、楽しみにしております^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です